中道右派なBlog

創価学会、朝鮮総連等の実態を暴く?Blogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | Twitterでつぶやくでつぶやく

ギョーザ問題で、公安省が会見「中国内での毒物混入の可能性は少ない」 -毒餃子(毒ギョーザ)事件 抗議メールのお願い-

まず、以下の記事から


中国製ギョーザによる中毒事件で、中国公安省刑事偵査局の余新民副局長は28日、北京で記者会見し、「この事件は故意による案件である」と指摘したうえで、中国国内で毒物が混入された可能性は極めて小さいとの見解を明らかにした。公安省が同事件に関連して記者会見を開いたのは今回が初めて。
 余副局長は、公安省が100人近い捜査員を投入して、原材料、生産過程、輸送過程などを捜査したことを挙げ、「全面的で詳細な調査をしてきた。われわれの認識では中毒の原因となったメタミドホスが中国国内でギョーザに混入された可能性は極めて小さい」と述べた。
 余副局長はまた、ギョーザ製造元の「天洋食品」の従業員などにも捜査してきたと指摘したうえで、「メタミドホスを混入させた容疑者は現在のところ、見つかっていない」と強調。ギョーザの袋のメタミドホス浸透実験を行ったところ、「外側から内側に浸透するとの実験結果を得た」と明らかにし、あくまで責任は中国側にはないとの見解を示した。

ギョーザ問題で、公安省が会見「中国内での毒物混入の可能性は少ない」 (1/2ページ) 見れない方はこちら
ギョーザ問題で、公安省が会見「中国内での毒物混入の可能性は少ない」 (2/2ページ) 見れない方はこちら

中国共産政府は完全に白を切るつもりのようです。
日本警察側が根拠としている毒餃子(毒ギョーザ)の密封状態でのメタミドホス混入を中国共産政府側は「外側から内側に浸透するとの実験結果を得た」といって、証拠と見ていないようです。

プラスチックフィルムを貫通し、はたまた餃子の皮まで貫通・具に混入する毒なんてあるんでしょうか?
また、どういう状況下で実験されたか全く示されていませんので、「100気圧の圧力が掛けながら」実験したなどいろいろと推測できます。

先のサッカー・東アジア選手権でカンフーサッカーを見せてくれた中国人ですので「気孔」の力を使ってメタミドホスを浸透させたのかもしれません。

2/29追記:
よくよく考えたら猛毒が透過・貫通するフィルムってどうなんだろ
「中国食品は外部から毒が混入できるから危険」だと今回の会見で認めているようなものだ
第一、食品の品質を保証するために外装があるのにそれが役に立たないってどういうこと?

どうも中国共産政府は、日本の国民感情を理解していないようですので中国共産政府に抗議するテンプレートを作成しました。
中国大使館などへ抗議メールを送る際などにご利用ください。
info@eoj.cn ←中国大使館のメールアドレス

↓下のリンクをクリックしていただくと抗議文入力済みのメール送信フォームが表示されます。
中国大使館へ抗議メールを出す

毒餃子(毒ギョーザ)抗議用テンプレート


タイトル:毒餃子事件における中国政府の対応について

2008年2月28日付で中国公安省刑事偵査局の余新民副局長により発表された
「全面的で詳細な調査をしてきた。われわれの認識では中毒の原因となったメタミドホスが中国国内でギョーザに混入された可能性は極めて小さい」
という発表は中国政府の公式見解と受け止めてよろしいでしょうか?

日本警察側が「日本国内でもメタミドホス混入の可能性は低い」と発表しておりますが、そちらはご存知でしょうか?
日本警察が保有する高い捜査技術によって、上記の捜査結果が導き出されています。
何故、この発表内容と2008年2月28日付で中国公安省から発表された内容が異なるのでしょうか?

加害国である中国政府がこのような発表を行えば「中国製品は危険だ」「中国は危険な国だ」と日本だけでなく、世界中に発表するようなものではないのですか?
また、中国政府と中国公安当局の見解が全く同じという結果によって中国という国が「三権分立も行えていない幼稚な国家だ」と言われるのではないでしょうか?

中国によって引き起こされた今回の毒餃子事件によって、3000人にも上る日本国民が被害を受けました。
この被害者達に報いるためにも、毒餃子事件の加害国が中国であることを認め中国人民13億人総懺悔を行うべきです。

キーワード:毒ギョーザ事件、毒餃子事件、有機リン系殺虫剤「メタミドホス」、天洋食品 毒ギョーザ事件 殺虫剤 メタミドホス、天洋食品 毒餃子事件 殺虫剤 メタミドホス、中国政府、チャイナフリー、チャイナフリー 毒ギョーザ事件、チャイナフリー 毒餃子事件、チャイナフリー 冷凍食品、毒ギョーザ事件 結論、毒餃子事件 結論、中国製品、冷凍食品、中国製、中国産、メタミドホス 中国国内 ギョーザ 混入 可能性 極めて小さい、ギョーザ 袋 メタミドホス浸透実験 外側 内側 浸透 実験結果



支那(中国)に関する動画


※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

キーワード:毒ギョーザ事件、毒餃子事件、有機リン系殺虫剤「メタミドホス」、天洋食品 毒ギョーザ事件 殺虫剤 メタミドホス、天洋食品 毒餃子事件 殺虫剤 メタミドホス、中国政府、チャイナフリー、チャイナフリー 毒ギョーザ事件、チャイナフリー 毒餃子事件、チャイナフリー 冷凍食品、毒ギョーザ事件 結論、毒餃子事件 結論、中国製品、冷凍食品、中国製、中国産、メタミドホス 中国国内 ギョーザ 混入 可能性 極めて小さい、ギョーザ 袋 メタミドホス浸透実験 外側 内側 浸透 実験結果

ギョーザ問題で、公安省が会見「中国内での毒物混入の可能性は少ない」 -毒餃子(毒ギョーザ)事件 抗議メールのお願い-

テーマ:食糧政策 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/02/28(木) 21:11:54|
  2. 支那(中国)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | Twitterでつぶやくでつぶやく
<< 池田大作 「キンマ○コ」発言 -創価学会・名誉会長 池田大作の狂言「キンマンコ」- | ホーム | イージス艦衝突事故 航海長聴取、問題か 防衛省対応は自然 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
※管理人が不適切と判断したコメントは反映されない場合があります。ご了承ください。コメントは承認後表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asgijp.blog104.fc2.com/tb.php/108-4c20d5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
gooリサーチモニターに登録!

プロフィール


このページは、_S_が投稿した記事を掲載しているBlogです。


↓可能なら1票お願いします。


mixiGREEtwitterもやってます。

コンテンツ

反原発デモに
参加している
団体リスト



ぼくらの祖国(青山 繁晴)



民主党に投票した国民の責任は重い




ワカモノを応援する政策×ナイツ -創価学会・公明党応援動画-
ワカモノを応援する政策×ナイツ
-創価学会・公明党応援動画-

カテゴリー

おすすめ書籍


カレンダー

<< 10 | 2017/11 | 12 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

RSSフィード

QRコード 携帯サイト

QRコード

FC2カウンター

創価学会 タレント 芸能人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。