中道右派なBlog

創価学会、朝鮮総連等の実態を暴く?Blogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | Twitterでつぶやくでつぶやく

【主張】ガソリン税、暫定税率の維持を



いやぁ~最近、春の到来を実感しております。
ウグイスが「♪ ホーホケキョ ♪」と歌を奏で、新芽の芽吹きやチョウの舞う姿など見ていると
日本に生まれてよかったと改めて感じます。
早く本格的な春が来ないかなぁ♪


この時期、政治系以外のブログに書かれる記事はこんな感じだろうか?
このブログでも暇を持て余すようになれば、こんな記事が書けるようになるのだが…


さて、ここから本題に入ります

民主党が馬鹿の一つ覚えのように行っている審議拒否の影響で、ガソリン税・暫定税率が4/1をもって期限切れとなることが予想されます。
このガソリン税・暫定税率が期限切れになった場合のメリットとデメリットをご説明しましょう。

まずメリットから
・ガソリン価格が4/1納品分から1㍑当たり25円値下げ
・軽油価格が4/1納品分から1㍑当たり17円値下げ
・自家用車の自動車取得税が5%から3%に引き下げ
ここまで見るとガソリン税・暫定税率の期限切れも国民の利益になるように感じます。

しかし、デメリットもあります
・たばこ税が1本当たり7円から8円に引き上げ+消費税5%が課税される ← 1箱300円のたばこが350円ほどに
・マイホームなどの土地売買にかかる登録免許税が1%から2%へ引き上げ
・中小企業対象の酒税が1㌔㍑当たり17.6万円から22万円へ引き上げ ← 地酒が高くなる
・預金利子の非課税優遇措置が切れ15%が課税される ← 超低金利に課税するという泣きっ面に鉢状態
・道路関連予算:2兆8000億円が確保不能に
メリット3つにデメリット5つ…

デメリット5つを何の知識もない方がご覧になれば大した事ないと思うでしょうが、それは大きな間違いです。
これは日本経済に対して深刻なダメージを与える可能性があります。

この中で一番、私が恐れているのは道路関連予算:2兆8000億円が確保不能になることです。
まず、2兆8000億円が「無駄」な道路になると思い込んでいる方は直ちに考えを改めてください。
この2兆8000億円という莫大な金が最終的にどこに行き着くかお分かりですか?
私達の財布に返ってくるのです。

2兆8000億円が所謂、道路族や土建屋・建設業に流れるだけだと思い込んでいる方はいないでしょうか?
経済の基本的な仕組みを理解している方にはわかると思いますが、下のように経済の中で「金」は循環するものです。

①2兆8000億円が道路族・土建屋・建設業に流れる
②道路族・土建屋・建設業がその「金」を給与や設備投資などに使う
③給与が消費に使われたり、設備投資などで他の企業に「金」が行く
④土建屋・建設業にも「金」が流れ、給与となって還元される
⑤企業、従業員から税金を徴収。①に戻る
皆様、この流れ・経済の基本的な仕組みを無視していないでしょうか?
2兆8000億円が確保できなくなった場合、経済の基本的な仕組みが崩壊し、日本全体の消費の落ち込み・それに伴う悪循環によってさらに消費が落ち込む。

ガソリン税・暫定税率の期限切れで、30リットル給油した場合に750円ほど安くなります。
月、3回給油したとして2300円。年にしても28000円ほど安くなるだけです。

サブプライム問題・異常な円高・異常な株安。
この状況下でガソリン税・暫定税率の期限切れまで起これば、日本経済はもう何が起こってもおかしくない状態に陥ります。

目先の利益を求め、日本経済を再び不況の渦に巻き込むか
経済の基本を理解し、適切な答えを出すか
国民、一人一人はその判断を求められています。
今一度、ご再考を

参考記事:
暫定税率:期限切れ目前(1) 暮らし混乱必至
歳入関連法案 与党が幹事長会談を打診、民主は拒否

キーワード:ガソリン税 メリット、ガソリン税 デメリット、ガソリン税 問題、ガソリン税 影響、暫定税率 メリット、暫定税率 デメリット、暫定税率 問題、暫定税率 影響、暫定税率 自動車取得税、暫定税率 たばこ税、暫定税率 登録免許税、暫定税率 酒税、暫定税率 預金利子の非課税優遇措置、道路特定財源


※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

キーワード:ガソリン税 メリット、ガソリン税 デメリット、ガソリン税 問題、ガソリン税 影響、暫定税率 メリット、暫定税率 デメリット、暫定税率 問題、暫定税率 影響、暫定税率 自動車取得税、暫定税率 たばこ税、暫定税率 登録免許税、暫定税率 酒税、暫定税率 預金利子の非課税優遇措置、道路特定財源

【主張】ガソリン税、暫定税率の維持を

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/03/26(水) 22:40:24|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. | Twitterでつぶやくでつぶやく
<< 核について | ホーム | 創価学会系企業ブックオフ(BOOK OFF) 日本政策投資銀行が筆頭株主に >>

コメント

民主党に政権を与えると危険

福田首相は道路族議員の古賀誠や二階俊博を敵に回して、特定財源の一般財源化を決断した。大いに歓迎したい。しかし、対決姿勢の民主党の反対で3月末に暫定税率は期限切れとなる。しかし、4月末に再可決するから暫定税率は維持される。
民主党の財源無視の愚策によってガソリンスタンドは赤字になったりして混乱するだろう。
  1. 2008/03/28(金) 09:17:31 |
  2. URL |
  3. 青空 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
※管理人が不適切と判断したコメントは反映されない場合があります。ご了承ください。コメントは承認後表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asgijp.blog104.fc2.com/tb.php/142-a742d2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
gooリサーチモニターに登録!

プロフィール


このページは、_S_が投稿した記事を掲載しているBlogです。


↓可能なら1票お願いします。


mixiGREEtwitterもやってます。

コンテンツ

反原発デモに
参加している
団体リスト



ぼくらの祖国(青山 繁晴)



民主党に投票した国民の責任は重い




ワカモノを応援する政策×ナイツ -創価学会・公明党応援動画-
ワカモノを応援する政策×ナイツ
-創価学会・公明党応援動画-

カテゴリー

おすすめ書籍


カレンダー

<< 07 | 2017/08 | 09 >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

RSSフィード

QRコード 携帯サイト

QRコード

FC2カウンター

創価学会 タレント 芸能人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。