中道右派なBlog

創価学会、朝鮮総連等の実態を暴く?Blogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | Twitterでつぶやくでつぶやく

Google セーフサーチによる不当な検閲・フィルタリングに対して断固抗議する!

先日、姉妹ブログの検索機能を強化しようとGoogleの検索フォームを導入したところ検索結果が表示されなかった

検索キーワードは「創価学会」
結果は以下、 こちら をクリックすると実際の検索ページに飛びます
(Google セーフサーチ 完全無効版は こちら ← 正しく検索される)
Google セーフサーチ 有効 創価学会 検索
どうやら赤枠で囲んである Google セーフサーチ とやらが有効になっていると
「創価学会」というキーワードが検索されないようだ

この Google セーフサーチ は Google の公式ブログによると以下のように説明されている


セーフサーチは独自の技術を駆使して、明らかに性的なコンテンツを含むサイトを
選別し、検索結果に表示されないようにします。

不適切なサイトをフィルタリングすることで、お子様にも安全に検索サービスを使っていただくための第一歩です。

* フィルタリング(中): Google イメージ検索の結果からほとんどの不適切な画像を除外しますが、通常のウェブ検索の結果はブロックしません。これはセーフサーチのデフォルトのレベルで、変更しない限りこの設定が適用されます。

Google Japan Blog: セーフサーチ開始のお知らせ ※一部抜粋

公式には「未成年者に対する性的なコンテンツをフィルタリングする」と言っているようだが
現実は「創価学会」という性的でもなんでもないキーワードもブロックしている
それもデフォルトでフィルタリングが有効になっており (表示設定からしか無効化できない)
知らぬ間に制限された情報しか入手できない状態になっている
これは Google による露骨な検閲ではないだろうか?

この Google セーフサーチ は我々、国民が憲法で保障されている「知る権利」を
制限・侵害するものであり直ちに廃止すべきである
「知る権利」はいっさいの基本的人権に密接に関係しており、断じて守られるべきものである
このことを肝に銘じ、Google ならびに検索サービスを提供する各社には
国民の「知る権利」を最大限守り、尊重し、中立的な情報収集の場を提供することを強く要望する

6/2追記:
Googleセーフサーチと創価学会によりますと姉妹ブログが公開されているサーバ(blog52.fc2.com)全体が検閲・フィルタリング対象になっているようです。
この状況を打破するため、 FC2 に働きかけ Google に改善要求を伝えてもらいます。
FC2 、当ブログとも利害が一致しますので順調にいけば検閲・フィルタリング対象から外れるかもしれません。

蛇足:
「本を焼く国はいずれ人も焼く」*1
こんな言葉があるが、インターネット上の検閲でも同じことが言えるのではないか

キーワード:インターネット 検閲、検索サービス 検閲、検索エンジン 検閲、Google 検閲、Google セーフサーチ 検閲、ヤフー 検閲、Yahoo 検閲、インターネット フィルタリング、検索サービス フィルタリング、検索エンジン フィルタリング、Google フィルタリング、Google セーフサーチ フィルタリング、ヤフー フィルタリング、Yahoo フィルタリング、有害情報 検閲、有害情報 フィルタリング、有害情報 閲覧制限、知る権利、知る自由、言論妨害、言論弾圧、表現の自由、グーグル フィルタリング、グーグル 検閲


脚注:
*1 図書館戦争より

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

キーワード:インターネット 検閲、検索サービス 検閲、検索エンジン 検閲、Google 検閲、Google セーフサーチ 検閲、ヤフー 検閲、Yahoo 検閲、インターネット フィルタリング、検索サービス フィルタリング、検索エンジン フィルタリング、Google フィルタリング、Google セーフサーチ フィルタリング、ヤフー フィルタリング、Yahoo フィルタリング、有害情報 検閲、有害情報 フィルタリング、有害情報 閲覧制限、知る権利、知る自由、言論妨害、言論弾圧、表現の自由、グーグル フィルタリング、グーグル 検閲

Google セーフサーチによる不当な検閲・フィルタリングに対して断固抗議する!

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/05/28(水) 21:47:43|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | Twitterでつぶやくでつぶやく
<< 創価学会・公明党 柴田理恵の創価学会宣伝動画 | ホーム | マスコミ・民放テレビ局が報道しない長野聖火リレーの真実 -在日中国人・中国人留学生の暴力- >>

コメント

いよいよ

創価なGoogleが正体を現した、といったところでしょうか。
GoogleMapの地図上でアイコンで出る企業は創価企業ばかりだし・・・
  1. 2008/05/26(月) 00:17:11 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

創価学会だけじゃなくて、何のキーワードを入れても検索結果が見つからないように見えるのですが。

http://www.google.com/search?q=site%3Aniconicoyoutubeseizi.blog52.fc2.com&safe=active
  1. 2008/05/31(土) 11:42:40 |
  2. URL |
  3. itochan #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
※管理人が不適切と判断したコメントは反映されない場合があります。ご了承ください。コメントは承認後表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asgijp.blog104.fc2.com/tb.php/178-e98ab6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
gooリサーチモニターに登録!

プロフィール


このページは、_S_が投稿した記事を掲載しているBlogです。


↓可能なら1票お願いします。


mixiGREEtwitterもやってます。

コンテンツ

反原発デモに
参加している
団体リスト



ぼくらの祖国(青山 繁晴)



民主党に投票した国民の責任は重い




ワカモノを応援する政策×ナイツ -創価学会・公明党応援動画-
ワカモノを応援する政策×ナイツ
-創価学会・公明党応援動画-

カテゴリー

おすすめ書籍


カレンダー

<< 09 | 2017/10 | 11 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

RSSフィード

QRコード 携帯サイト

QRコード

FC2カウンター

創価学会 タレント 芸能人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。