中道右派なBlog

創価学会、朝鮮総連等の実態を暴く?Blogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | Twitterでつぶやくでつぶやく

元公明党委員長の矢野絢也が創価学会の実態を語る

元公明党委員長 矢野絢也
元公明党委員長の矢野絢也氏が創価学会の内実を暴露
元公明党委員長の矢野絢也氏が創価学会の内実を暴露


創価学会は反省すべき - 元公明党委員長・矢野絢也氏、質疑応答
創価学会は反省すべき - 元公明党委員長・矢野絢也氏、質疑応答



日本外国特派員協会で行われた元公明党委員長矢野絢也の講演内容
詳しくは上記動画を参照のこと


矢野氏は会見で、創価学会関係者から政治評論家活動の中止多額の寄付を強要され、創価学会機関紙『聖教新聞』などで誹謗中傷されたと主張。さらに家族が「正体不明」のグループから尾行などを受けたとした。

また、類似の行為が元公明党委員長・竹入義勝氏に対しても行われており、創価学会が信者から多額の寄付を半ば強制的に集めているという話を「数多く聞いています」

矢野氏によれば、ことの発端は15年前の『文藝春秋』に寄せた手記。ここに「学会と公明党は政教一致といわれても仕方がない部分があった」との記述があったために、05年になって『聖教新聞』上で批判された。それ以降、“身元不明の多数グループ”による自宅への監視、イヤガラセ電話、訪問、尾行が行われるようになり、いまだに続いているという。

矢野氏は会見で、創価学会の行為を「人権蹂躙(じゅうりん)」「反社会的」と非難した。
報道陣との質疑では、「『(公明党議員時代に)やりすぎた』とは、どういう意味か」との問いに、具体例は示さないものの
 「謀略的なことではなく、問題解決のためにいかに行政機関や政党にはたらきかけるかということが中心。ちょっとやりすぎた。ちょっとどころか、だいぶやりすぎた」

 「それを教訓に(学会の)運営が改善されれば、それはそれで意味があったが、私は厄介なことを解決する便利屋に過ぎなかったのかもしれない。もう一度教訓にしてもらう必要がある。創価学会の暗い部分を客観的に世間に知っていただいて、学会に改めてもらえれば、これに過ぎる喜びはない」(矢野氏)

会見後の矢野氏に、これまでのところ学会改善の手ごたえを感じているのか尋ねると、こんな答え。
 「そういう感じは全然ありません。ますますエスカレートしています」(矢野氏)

※一部抜粋

創価学会は「反社会的」「人権蹂躙」団体だ - OhmyNews:オーマイニュース 見れない方はこちら

 元公明党委員長で評論家の矢野絢也氏が25日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で講演し、公明党と同党の支持母体の創価学会との関係などについて語った。矢野氏は創価学会と政治の関係について「(創価学会員は)選挙の時期になると一生懸命になる。それは各人の自由だが、各地の中心的な(学会の)会館は文字通り『裏選対事務所』だ。選挙の拠点として電話代、光熱費も(無償で)、候補を激励するのは度を過ぎている。」と指摘。「政教一致や分離の問題は個々の具体例について議論する必要がある」と強調した。

 また、党幹部時代に「学会にかかわるいろんな問題や事件で(警視庁や警察庁に)陳情することは何度となくあった。大きいこともあれば小さいこともあった。交通事故などはしなかったが」と働きかけをしたことを明らかにした。

矢野元公明委員長、特派員協会で講演 「学会の会館は裏選対事務所」 - MSN産経ニュース 見れない方はこちら


会見での発言内容補足

「私のみならぬ息子夫婦、あるいは私の孫、正体不明の多人数グループによる監視、尾行がこの3年間、ほぼ連日ございました。これらの不法行為に対して、ビデオ、写真、たくさん手元にございまして、いずれ法的措置を取るつもりでおります。」と発言。
「脱会する人を嫌がらせ、半ば無理やり選挙活動に刈り出していく、無理やりお金集めをする」とも。



会見内容を見ていますと創価学会という気違い・カルト・犯罪者・違憲集団の実態が暴かれているように思えます
しかし、元創価学会員と創価学会との内ゲバのようにも見えますので早合点は危険かもしれません
判断は皆様にお任せします

他の情報は創価学会系まとめからどうぞ

キーワード:矢野絢也、元創価学会員 矢野絢也、元公明党委員長 矢野絢也、元公明党国会議員 矢野絢也、創価学会 集団ストーカー、創価学会 寄付 強制、創価学会 聖教新聞 暴言、創価学会 聖教新聞 誹謗中傷、創価学会 嫌がらせ、創価学会 いやがらせ、創価学会 イヤガラセ、創価学会 警察 圧力、創価学会 警察 妨害、創価学会 行政 圧力、創価学会 実態、創価学会 謀略、創価学会 実態、創価学会 選挙、創価学会 政教一致、創価学会員 選挙、創価学会員 嫌がらせ、創価学会員 いやがらせ、創価学会員 イヤガラセ、創価学会 選挙活動、創価学会員 選挙活動、創価学会 脱会 嫌がらせ、創価学会 脱会 いやがらせ、創価学会 脱会 イヤガラセ、創価学会員 脱会 嫌がらせ、創価学会員 脱会 いやがらせ、創価学会員 脱会 イヤガラセ



創価学会に関する動画



※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

キーワード:矢野絢也、元創価学会員 矢野絢也、元公明党委員長 矢野絢也、元公明党国会議員 矢野絢也、創価学会 集団ストーカー、創価学会 寄付 強制、創価学会 聖教新聞 暴言、創価学会 聖教新聞 誹謗中傷、創価学会 嫌がらせ、創価学会 いやがらせ、創価学会 イヤガラセ、創価学会 警察 圧力、創価学会 警察 妨害、創価学会 行政 圧力、創価学会 実態、創価学会 謀略、創価学会 実態、創価学会 選挙、創価学会 政教一致、創価学会員 選挙、創価学会員 嫌がらせ、創価学会員 いやがらせ、創価学会員 イヤガラセ、創価学会 選挙活動、創価学会員 選挙活動、創価学会 脱会 嫌がらせ、創価学会 脱会 いやがらせ、創価学会 脱会 イヤガラセ、創価学会員 脱会 嫌がらせ、創価学会員 脱会 いやがらせ、創価学会員 脱会 イヤガラセ

元公明党委員長の矢野絢也が創価学会の実態を語る

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/07/07(月) 23:03:20|
  2. 創価学会・公明党
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | Twitterでつぶやくでつぶやく
<< 東京都 創価学会会館リスト | ホーム | 山梨県 創価学会会館リスト >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
※管理人が不適切と判断したコメントは反映されない場合があります。ご了承ください。コメントは承認後表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asgijp.blog104.fc2.com/tb.php/191-944d0ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
gooリサーチモニターに登録!

プロフィール


このページは、_S_が投稿した記事を掲載しているBlogです。


↓可能なら1票お願いします。


mixiGREEtwitterもやってます。

コンテンツ

反原発デモに
参加している
団体リスト



ぼくらの祖国(青山 繁晴)



民主党に投票した国民の責任は重い




ワカモノを応援する政策×ナイツ -創価学会・公明党応援動画-
ワカモノを応援する政策×ナイツ
-創価学会・公明党応援動画-

カテゴリー

おすすめ書籍


カレンダー

<< 05 | 2017/03 | 06 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

RSSフィード

QRコード 携帯サイト

QRコード

FC2カウンター

創価学会 タレント 芸能人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。