中道右派なBlog

創価学会、朝鮮総連等の実態を暴く?Blogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | Twitterでつぶやくでつぶやく

国籍法に違憲判決を下した裁判官を弾劾しよう 国籍法改悪 断固反対!

2008年6月に立法権を侵し、国籍法違憲判決を下した判事を訴追しよう!ぜひ、以下のリンク先に書いてあるように、一筆書いて、衆議院の裁判官訴追委員会に送ってください

http://ram-at-yahoo.iza.ne.jp/blog/entry/817841/allcmt/#C889717

ご協力、よろしくお願いいたします

国籍法に関する動画

国籍法に違憲判決を下した裁判官を弾劾しよう 国籍法改悪 断固反対!

テーマ:国籍法改悪反対! - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/12/12(金) 12:07:11|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | Twitterでつぶやくでつぶやく
<< 尖閣諸島に対する領海侵犯・主権侵害に断固抗議する | ホーム | 在日中国人の犯罪率は日本人の6倍 >>

コメント

国籍法の問題

今回の国籍法の改正に対する反対はちょっと問題があったかもしれないと反省している。もっとも、私は、中道右派なBlogにコメントを書いた以外の行動は取っていないけれども。

下のブログの後半部分にもあるけれど、国籍法、認知などの事をもっと学ぶ必要があったと思う。
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20081226

結構早い段階で、今回の国籍法改正案はそれほどおかしくないと思っていた。法律としては。DNA 鑑定の件も「法律」に記載することが必要かは微妙な問題。「省令」とかもっと下位レベルの話だなぁと。

国籍法違憲判決についてもそんなに単純に「おかしい」と判断できないと思う。
  1. 2008/12/26(金) 23:41:07 |
  2. URL |
  3. p2 #-
  4. [ 編集]

国籍法改正自体は問題ないと仮定しても、改正の根拠とされている最高裁判決や改正に至る過程が納得できません。

この最高裁判決でのフィリピン人原告は国籍法 第八条 (簡易帰化)により対処できたはずです。
また、国会での審議、民主党による国籍法改正案に対する付帯決議に2重国籍容認が盛り込まれています。
どうも、ねじれ国会(やらせ?)で立法府が機能していない時期に重要法案を無理やり通したという感じがあるのですっきりいたしません。
  1. 2008/12/27(土) 00:02:45 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
※管理人が不適切と判断したコメントは反映されない場合があります。ご了承ください。コメントは承認後表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asgijp.blog104.fc2.com/tb.php/269-95c16324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
gooリサーチモニターに登録!

プロフィール


このページは、_S_が投稿した記事を掲載しているBlogです。


↓可能なら1票お願いします。


mixiGREEtwitterもやってます。

コンテンツ

反原発デモに
参加している
団体リスト



ぼくらの祖国(青山 繁晴)



民主党に投票した国民の責任は重い




ワカモノを応援する政策×ナイツ -創価学会・公明党応援動画-
ワカモノを応援する政策×ナイツ
-創価学会・公明党応援動画-

カテゴリー

おすすめ書籍


カレンダー

<< 09 | 2017/10 | 11 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

RSSフィード

QRコード 携帯サイト

QRコード

FC2カウンター

創価学会 タレント 芸能人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。