中道右派なBlog

創価学会、朝鮮総連等の実態を暴く?Blogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | Twitterでつぶやくでつぶやく

創価学会員から「創価学会から脅迫を受けました」への反論を頂戴いたしました

この記事をご覧いただく際はお手数ですが、当ブログのトップ記事「創価学会から脅迫を受けました」を先にご確認いただくようお願いいたします

コメント全文:

送信日時: 2011年10月23日 20:25:26
ホスト:proxy1004*.docomo.ne.jp
********************
学会員です( ̄▽ ̄)!
なにも根拠がないのに創価学会からの脅迫とは、少しおかしくありませんか?
ネット、機関誌、口コミ、様々な形で情報を得れる中で、なにが正しい情報なのかを知ろうともしないで、ただただ批判ばかりするのは違っていませんか?
いきなりのコメント申し訳ありませんm(__)m
********************
コメントのあったURL:
http://asgijp.blog104.fc2.com/blog-entry-366.html


当ブログへ書き込んでくる創価学会員には必ず以下の特徴がございます

・創価学会への批判は許さない
・あたかも創価学会が正しいような口ぶりでコメントをしてくる
・創価学会への批判は「何も根拠がない」と無視する

この特徴を考慮すると小生への脅迫コメントを書き込んだ輩は
創価学会関係者であると判断するのが妥当でしょう

皮肉なことですが、反論コメントを書き込んだ自称創価学会員も
この特徴に当てはまっておりますので、小生の論拠を更に補強しております

反論するのであれば普通の日本人にもわかるような論拠を示してください


おまけ:
創価学会について普通の日本人が普段接している「正しい情報」を列挙してみました

創価学会とは
選挙の度に「公明党によろしく」「○○によろしく」と電話を掛けてくる
聖教新聞を取ってくれと定期的に押しかけてくる
池田大作が○○賞を受賞したと聞いてもないのに話しかけてくる
池田大作の本がすごいから買ってくれと押しつけてくる
病気に罹ったり精神的に落ち込んでいる者を言葉巧みに騙し、創価学会に入信させようとしてくる
生活保護を受け取っている信者にまで財務と言われる上納金を納めさせ金を巻き上げている
1基数百万から数千万円するような仏壇を買わせ一族を路頭に迷わせている

こんなところですかね
他にも創価学会から何らかの被害を受けた方がおられましたら当記事にコメントをお願いいたします
被害者を増やさぬようできる限り、周知徹底させていただきますのでよろしくお願いいたします

創価学会に関する情報は創価学会系まとめからどうぞ


創価学会に関する動画

キーワード:創価学会、創価学会 嫌がらせ、創価学会 ブログ、創価学会 言論弾圧、創価学会 嫌がらせ コメント、創価学会 ブログ コメント、創価学会 言論弾圧 コメント、創価学会 嫌がらせ 書き込み、創価学会 ブログ 書き込み、創価学会 言論弾圧 書き込み、創価学会 嫌がらせ 例、創価学会 ブログ 例、創価学会 言論弾圧 例




※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

キーワード:創価学会、創価学会 嫌がらせ、創価学会 ブログ、創価学会 言論弾圧、創価学会 嫌がらせ コメント、創価学会 ブログ コメント、創価学会 言論弾圧 コメント、創価学会 嫌がらせ 書き込み、創価学会 ブログ 書き込み、創価学会 言論弾圧 書き込み、創価学会 嫌がらせ 例、創価学会 ブログ 例、創価学会 言論弾圧 例

創価学会員から「創価学会から脅迫を受けました」への反論を頂戴いたしました

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/12/10(月) 16:34:09|
  2. 創価学会・公明党
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
  5. | Twitterでつぶやくでつぶやく
<< 創価学会から脅迫を受けました | ホーム | 反原発デモに参加している団体リスト >>

コメント

被害ではないのですが…

私がまだ子供だった30年程前の話ですが、親の知人に熱心な学会員がおりました。
ご本人は辛い環境からの入信という経緯で、本来とても心優しい人でしたが、
同じく辛い状況にあった私の親に対して学会への勧誘を始めたことを機に
親は距離をおくことにしたそうです。

それというのも、当時、学会員からの誘いで説明会?に参加したが
入信は断ったという人が、複数の学会員に押し掛けられ家の中を荒らされ
脅されたという話を聞いていたからです。

ある田舎の小さな町での出来事です。
ここでは学会の青年団?らしき集団が、こうした水面下での脅迫行為を
行っていたということも事実ですが、一部の人しか知らないと思います。
  1. 2012/11/24(土) 22:57:07 |
  2. URL |
  3. 大和民族 #iLPnZPa.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
※管理人が不適切と判断したコメントは反映されない場合があります。ご了承ください。コメントは承認後表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asgijp.blog104.fc2.com/tb.php/409-aaa7199b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
gooリサーチモニターに登録!

プロフィール


このページは、_S_が投稿した記事を掲載しているBlogです。


↓可能なら1票お願いします。


mixiGREEtwitterもやってます。

コンテンツ

反原発デモに
参加している
団体リスト



ぼくらの祖国(青山 繁晴)



民主党に投票した国民の責任は重い




ワカモノを応援する政策×ナイツ -創価学会・公明党応援動画-
ワカモノを応援する政策×ナイツ
-創価学会・公明党応援動画-

カテゴリー

おすすめ書籍


カレンダー

<< 09 | 2017/10 | 11 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

RSSフィード

QRコード 携帯サイト

QRコード

FC2カウンター

創価学会 タレント 芸能人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。