中道右派なBlog

創価学会、朝鮮総連等の実態を暴く?Blogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. | Twitterでつぶやくでつぶやく

調査捕鯨について

シーシェパードの調査捕鯨
シーシェパードの調査捕鯨 妨害動画



日本鯨類研究所で上の動画を見つけた。
冒頭からヘリが出てくるが、これはテロリスト側(グリンピース、シーシェパード、ゾディアック)が飛ばしているもの
最近の調査捕鯨の報道見てて、テロリスト側(グリンピース、シーシェパード、ゾディアック)がヘリまで出してきてるとは聞いてないんだが(管理人が知らないだけかも
どうなってんだマスコミさんよ
また情報操作?
いくら放水砲搭載しててもヘリ相手じゃどうにもならんでしょ
ヘリから火炎瓶や爆発物投げ込まれたら…


少しテロリスト・シーシェパードについて調べてみた

・捕鯨船を数隻撃沈
・要人への脅迫(殺人)
・警察への発砲
・警備艇の爆破未遂

シーシェパード - Wikipedia
など、出るわ出るわ犯罪のオンパレード
環境保護団体を自称するテロリストです


あと、調査捕鯨についてどうしても納得できていない方は以下の文章をお読みください。

<文化の違い>
日本は先史時代から鯨の食文化がありました。伝統的に鯨を皮、肉、内臓、油に至るまですべて利用し、感謝の意を込めて供養まで行なっています。ところが、多くの西欧諸国は、油のみを目的として捕鯨を行っていました。特にアメリカ、イギリスなどは、油を取るだけの目的で鯨を殺し、肉も皮も骨もすべて、海に捨てていたのです。さんざん鯨を乱獲したあげく、やがて石油が発見されると、捕鯨から撤退しました。ところが、捕鯨を継続していた歴史的に鯨を食用とし、食文化を持つ日本、ノルウェーなどの捕鯨国を非難し、動物愛護を訴え始めたのです。あまりにも身勝手な価値観の押し付けではないでしょうか?

「クジラ=絶滅=捕鯨禁止」というイメージが反捕鯨国によって作られていますが、真実は以下。
クジラの種類は80種もあります。保護する必要があるほど減っているのは、シロナガス、ホッキョク、セミ、コククジラなどにすぎず、残り70数種のクジラは増えすぎるか、もしくは十分な数が生息しているとのこと。世界中のクジラが1年間に食べる魚介類の量は、世界の漁業生産量の実に3倍から5倍にも上るそうです。

Jack先生、吠える!:スペースアルク ニュースの見方No.2
※一部抜粋

上の文章を読んでいただければわかると思いますが、日本の調査捕鯨は理にかなっています
人間に害を成す動物は鯨以外にも多くが駆除されたり、生息数がコントロールされています
鯨よりも遥かに知能が高い猿や熊、犬、猫などがそれに当たります

鯨だからといって特別視する訳にはいきません
偽善を振るう者は反感を買うだけなのではないでしょうか?

最後になりますが、日本鯨類研究所がグリンピース、シーシェパードのテロ行為に対する署名活動を行っていますので協力をお願い致します
日本の鯨類捕獲調査を妨害するグリーンピース及びシーシェパードに対する抗議書-署名のお願い

3/16追記:
【グローバルインタビュー】シー・シェパードの襲撃問題、IWCの非難は全会一致

関連記事:
シーシェパードのスポンサー企業リスト

キーワード:調査捕鯨、調査捕鯨 目的、調査捕鯨 妨害、調査捕鯨 妨害 シーシェパード、調査捕鯨 妨害 グリンピース、調査捕鯨 妨害 ゾディアック、調査捕鯨 グリンピース、調査捕鯨 シーシェパード、調査捕鯨 ゾディアック、調査捕鯨 テロリスト、調査捕鯨 テロ行為



※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

キーワード:調査捕鯨、調査捕鯨 目的、調査捕鯨 妨害、調査捕鯨 妨害 シーシェパード、調査捕鯨 妨害 グリンピース、調査捕鯨 妨害 ゾディアック、調査捕鯨 グリンピース、調査捕鯨 シーシェパード、調査捕鯨 ゾディアック、調査捕鯨 テロリスト、調査捕鯨 テロ行為

調査捕鯨について

テーマ:捕鯨・反捕鯨問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/01/28(月) 01:42:10|
  2. 調査捕鯨
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
  5. | Twitterでつぶやくでつぶやく
<< 天洋食品・毒餃子(毒ギョーザ)事件について -今後中国食品(産品)による毒事件が起こる可能性- | ホーム | 動画で見る創価学会系タレント >>

コメント

反捕鯨の背景

ピザテンフォーのyutakarlsonです。最近のグリーンピースや、シーシェパードによる調査捕鯨への妨害活動、IWCにおける日本をはじめとする、捕鯨国の理解がなかなか得られないことなど、捕鯨に対する対立はなかなか解消に向かいそうもありません。これに関して、水産庁の人などが説明した動画などがYouTubeに掲載されています。しかし、捕鯨の問題には水産庁の人が説明するよりももっと大きくて、深い背景があると思います。その背景に関して、私のブログで解説しました。是非ご覧になってください。
  1. 2008/01/28(月) 11:59:25 |
  2. URL |
  3. yutakarlson #.BcbyNME
  4. [ 編集]

シーシェパードとパタゴニア

こんにちは。
捕鯨問題に関心のある方には是非観ておいていただきたいリンクです。
よろしければ、ご感想をエントリーしていただけませんか?

日本鯨類研究所
鯨類捕獲調査に対する不法なハラスメント及びテロリズム
http://www.icrwhale.org/gpandseaJapane.htm

パタゴニア日本支社
Sea Shepherd に関する公式コメントについて
http://www.patagonia.com/jpn/patagonia.go?assetid=8235

「パタゴニア」が反捕鯨団体支援 日本支社に抗議のメールや電話
http://www.j-cast.com/2008/01/31016219.html
  1. 2008/02/03(日) 19:25:24 |
  2. URL |
  3. LOVEANDPEACE #-
  4. [ 編集]

Animal Planetで放送予定

今年の秋にAnimal PlanetでSea Shephard関連のシリーズが放送されるそうです。

題して「Whale War」

英語圏の子供に人気のAnimal Planetですから影響が怖いですね。
  1. 2008/04/09(水) 05:08:29 |
  2. URL |
  3. REC #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
※管理人が不適切と判断したコメントは反映されない場合があります。ご了承ください。コメントは承認後表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asgijp.blog104.fc2.com/tb.php/88-ecf65fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
gooリサーチモニターに登録!

プロフィール


このページは、_S_が投稿した記事を掲載しているBlogです。


↓可能なら1票お願いします。


mixiGREEtwitterもやってます。

コンテンツ

反原発デモに
参加している
団体リスト



ぼくらの祖国(青山 繁晴)



民主党に投票した国民の責任は重い




ワカモノを応援する政策×ナイツ -創価学会・公明党応援動画-
ワカモノを応援する政策×ナイツ
-創価学会・公明党応援動画-

カテゴリー

おすすめ書籍


カレンダー

<< 06 | 2017/07 | 08 >>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ

RSSフィード

QRコード 携帯サイト

QRコード

FC2カウンター

創価学会 タレント 芸能人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。